共同制作のご案内

共同制作のご案内

共同制作のご案内

NU-Rei株式会社は、プラズマ技術を用いた装置を主に扱っています。
特に大気圧プラズマについては、金属や樹脂等の表面処理や改質、農業の成長促進作用、医療器具の滅菌・殺菌にも使われている技術でもあります。
この技術を駆使して様々な製品を他社様と共同して作っていき、これからも少しでも社会貢献に携わりたいと思っております。   

プラズマ装置

  • プラズマ装置

    第4の状態といわれるプラズマを大気圧下で発生させる、小型大気圧非平衡プラズマ装置です。

  • プラズマ装置

    大気圧プラズマを評価、制御する各パラメータを簡単に計測可能です。

プラズマ技術でできること

溶接や切断、溶射に応用されているプラズマですが、材料などの表面に新しい皮膜を作るコーディング作業、 表面を酸化させることで絶縁膜を作ったり 窒化することで表面を硬くする表面改質も可能です。  

ULSI(超人規模半導体集積回路)製造にも使われており情報通信機器や家電製品の一部に携わっています。また、近年では手術などの医療機器の滅菌・殺菌作用や野菜や果物の成長促進作用にも使われており私たちの生活にも関わってきています。

当社はプラズマ技術を駆使して他社様と共同で製品をつくり、
社会貢献することを目指しています。

ラジカルモニター

ラジカルモニターは、プロセスで使える唯一のラジカル計測装置です。
1ポート型(SP型)と対向型(DP型)があります。
計測対象プラズマ、用途によりセレクトできます。

ラジカルモニター

お問い合わせはこちら

TEL:052-933-1320

メールはこちら

Copyright © 2018 nu-system.co.jp. All Rights Reserved.